無計画に節約をしても、長続きせず、お金も貯まらない。だが、できることを順番にやれば狠蓄体質瓩砲覆襪箸いΑそのマネーのコツをFPの荻野奈緒美さんに教えてもらおう。

01〈長財布〉
貯蓄への第一歩。まずはお金の流れを把握する

「貯蓄ができない人に共通するのは、何にいくら使ったのかという爐金の流れ瓩鯒聴していないこと。お金の管理ができていないのです。しかし、いきなり家計簿やお小遣い帳をつけるというのはハードルが高い。そこで、まずはお財布でお金を管理してはどうでしょうか」と荻野さん。

 お財布で管理をするということは、お財布の中の現金でやりくりをするということ。毎月の給料から固定費を除いた金額を4等分すれば、1週間分の予算がわかる。その予算内で1週間を過ごすようにするのだ。

「この方法を実行しやすくするために、長財布をオススメします。長財布は開いた時に、自分がいくら現金を持っているかひと目でわかる。今週はあといくら使えるのかを、常に意識できます」

 最近は、ビジネスマンでも左の写真のようなファスナー型の長財布を使う人が増えている。新生活のスタートに、財布を新調してみてはどうだろうか。

長財布

02〈アプリ〉
家計簿アプリを使ってお金の管理をする

「お金の流れが把握できたら、次は、どの支出にムダがあるのかをチェックします。そのためには、やはり家計簿は欠かせません。ですが、ビジネスマンにとっては、お小遣い帳程度であっても長続きはしにくいでしょう。そこで、手軽に使える家計簿アプリを活用してみるのもいいでしょう」

 荻野さんのオススメは、レシートをカメラで読み込むことができるアプリだ。これなら、いちいち入力する手間が省ける。読み込みの精度も上がっており、2〜3日に1回行なえば、お財布にレシートをため込むこともない。

「家計簿アプリは、食費や交際費など項目ごとの金額がすぐにわかります。どの費用を使いすぎているのかを把握して、それを削っていけば効果的な節約ができます。それを継続することで貯蓄に回せるお金が生まれます」

 家計簿を長続きするコツは、最初からあまり厳密にしないことだとか。小さな支出をひとつふたつ忘れても、気にせずに続けるべきだという。

『Zaim』

『Zaim』(ザイム)。カメラによるレシートの読み取りや音声入力も無料。iOS、Androidに対応。

『ReceReco』

『ReceReco』(レシレコ)。入力データはCSVファイル、Evernote、Web家計簿に出力可。iOS、Androidに対応。

03〈NISA〉
NISAは優待株に投資してよりお得になる

 今年からNISA(少額投資非課税制度)がスタートした。NISAでは、株式や投資信託に投資をして得られる利益に対する税金が、通常の20%が無税になる。資産運用を考えている人はぜひ利用したいところだが、その際、荻野さんは、株主優待が厚い株式を買うのも有力な選択肢だという。

「NISAで注意が必要なのは損益通算ができない点。NISA以外の口座での損失は、NISA口座の利益と相殺することができないのです。そのため、投資ビギナーの方は値動きが激しいものは避けたほうが賢明。株主優待が手厚い株なら、年間を通じてみれば値動きは安定しています」

 では、具体的にはどんな優待株を選べばよいのだろうか。

「自分がよく知っている会社が基本でしょう。優待サービスを効率よく使うためにも、普段の生活圏内に存在している店舗を運営している会社がいいと思います」

 参考になる銘柄を下の表に挙げてもらった。また、NISAで株式投資をする場合は、「お得なキャンペーンを実施している証券会社を選ぶべきです」。

●実用から趣味まで楽しめる優待株

株主優待とは、企業が株主に行なう利益還元策のひとつ。自社商品や限定グッズ、または商品購入に使える割引券などを株主に提供する制度。なお、配当利回りは配当金を株価で割ったもの。

実用から趣味まで楽しめる優待株

最低投資金額、配当利回りは2月27日の株価で算出。

●お得なキャンペーン

お得なキャンペーン

 
株式は、銀行のNISA口座では購入できず、証券会社でしか購入できないことに注意。口座開設には住民票などの書類が必要で、2月末時点、開設までには、申し込んでから1週間以上かかっている模様。

04〈ポイント〉
クレカのポイントで増税分を取り戻す

 消費増税を機に、ますますクレジットカードのポイントサービスが注目されているが、選ぶ時に気をつけるべき点は?

「ポイントの還元率が注目されがちですが、貯めたポイントが何に使えるのかという狃亳瓩盻斗廚任后F常の行動範囲で使えるかなど、自分が使いやすい出口かどうかを考慮して選びましょう」

VIASOカード

ネットショッピングでの利用で高還元率となる『VIASOカード』。貯まったポイントは1ポイント=1円として、自動的に現金としてキャッシュバックされる。ポイントの交換や使い忘れが防止できる。

05〈クーポン〉
会食や飲み会にはクーポンを使う

 3月から4月にかけては歓送迎会のシーズン。仕事の会食や仲間との飲み会も多くなる。そこで、幹事を買ってみてはどうか。

「面倒な役を引き受けることで、周囲に与える印象も良くなりますし、予約から支払いまで行なえばメリットがあります」(下表参照)

 飲食で利用できるクーポンはいろいろあるが、クーポンサービスの競争が激化し、お得度はアップ。サービスで浮いた分を還元すれば周囲からの評価はさらに上がる!?

クーポン

  

ファイナンシャルプランナー、キャスター 荻野奈緒美さん

ファイナンシャルプランナー、キャスター
荻野奈緒美さん

東京都生まれ。大学卒業後、WOWOW契約キャスターほか情報番組のキャスター、レポーターを歴任。現在、マネー誌などで活躍中。