「ハロウィン・ジャックオーランタン・リンドールアソーテッドポット」

写真拡大

スイスのチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン(東京都中央区)は、2014年9月12日から順次、ハロウィン向けチョコレートを期間限定で発売した。

直営のリンツ ショコラ カフェでは量り売りも

同社の人気チョコレート「リンドール」を、ハロウィン限定のラッパー(包み紙)で包んだ。

「パンプキン」は、オレンジの愉快なカボチャがデザインされている。中身はミルクチョコレートのシェルの中に、なめらかなミルクチョコレートのフィリングが詰まっていて、口の中でとろける。

「ゴースト」は黒いラッパーにかわいらしいゴーストが描かれている。ミルクチョコレートのシェルの中に、ミルキーなホワイトクリームのフィリング。やさしい味わいが楽しめる。

ハロウィン向けのギフトセットとして、「パンプキン」、「ゴースト」のほか、「オレンジ」や「エキストラダーク」など30個入りの「ハロウィン・ジャックオーランタン・リンドールアソーテッドポット」(税込3888円、以下同)、20個入りの「パンプキンドットペール」(2700円)のほか、オンラインショップ限定で18個入りの「パンプキン&ゴースト」(同)を用意。

直営のリンツ ショコラ カフェでは9月19日に、「ピック&ミックス(チョコレートの量り売りシステム)」に登場。こちらの価格はそれぞれ100グラムで781円。