写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で12日、「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」(〜11月9日)が開幕し、昼のメインイベント「パレード・デ・カーニバル」は、初日から熱い盛り上がりを見せた。

「パレード・デ・カーニバル」は、エンターテイナーたちがカラフルなビーズネックレスを沿道のゲストに投げ入れてプレゼントするアメリカ・マルディグラの伝統的な演出が人気のパレード。音楽が聞こえパレードが始まると、ハローキティやエルモ、スヌーピーたちが、9台のフロートに乗って登場し、華やかな衣装に身を包んだ100人を超えるエンターテイナーは、踊ったり演奏したりしながら、パークを巡って盛り上げた。

途中でフロートが止まり、ビーズネックレスの投げ入れが始まると、ゲストの興奮は最高潮に。子供も大人も、投げ入れられるビーズをキャッチしようと必死で手を伸ばし、パレードコースは大興奮に包まれた。そして、華やかなパレードが終わると、首にカラフルなビーズネックレスをかけて喜ぶゲストの姿が見られた。

また、「パレード・デ・カーニバル」の前に、同パレードへの出演権をかけた「スカウト・デ・カーニバル」をニューヨークエリアのグラマシーパークで開催。スカウトマンとして「ターミネーター 2:3-D」の人気キャラクター・綾小路麗華と、ビートルジュース、ディーコンが登場し、そのほか、エルモやクッキーモンスター、エンターテイナーたちもステージ上でパフォーマンスした。

そして、ステージ前には、気合たっぷりの仮装をしたゲストが集結。パレード出場を目指して、エンターテイナーたちと一緒に踊りはじけて、全身でアピールした。見事スカウトされたゲストは、「パレード・デ・カーニバル」に出演。フロートに乗って、パレードコースを巡り、笑顔で手を振っていた。