白ワインのような見た目の「日本盛 琥珀の贅沢濃醇甘口500ml瓶」

写真拡大

日本盛(兵庫県西宮市)は2014年9月12日から「日本盛 特別純米酒720ml瓶」と「日本盛 琥珀の贅沢濃醇甘口500ml瓶」の販売を開始した。

ろ過工程を減らし、本来の美味しさを活かした「琥珀色」

「日本盛 特別純米酒720ml瓶」(998円、税別)は、原料米を60%まで磨き上げ、米と水のみで造ったまろやかな味わいとコクが特長。適度な酸味が醸し出す、ふくらみのある味わいがある。

「日本盛 琥珀の贅沢濃醇甘口500ml瓶」(900円、同)は、米を贅沢に使用し、仕込みの段階で一部、水の代わりに日本酒を使用。米由来の自然な甘みと旨みを引き出した、濃醇な味わいが特長。お酒本来の美味しさを活かすためにできるだけろ過工程を減らし、琥珀色に仕上がっている。食中酒としても、食後のデザート酒としてもおすすめ。