写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セガよりPSP専用ゲームソフトとして発売された人気RPG『シャイニング・ハーツ』『シャイニング・ブレイド』に登場する人気キャラクター「リン・シャオメイ」がフィギュア化され、2015年1月にコトブキヤから発売される。価格は9,720円(税込)。

リン・シャオメイは、主人公の1人サクヤと行動を共にする、猫の妖精ケット・シーの化身。勇者の素質を持つ人間を探し、監視・保護・助言・育成を行っている。『シャイニング・ブレイド』ではリンリンだが、『シャイニング・ハーツ』ではリン・シャオメイという獣人として登場する。以前発売された1/6スケール版『いたずら怪盗 シャオメイ』から2年半以上の時を経て、初の商品化となる1/8スケール版は、以前からリクエストの多かったファン待望のコレクタブルサイズのアイテムとして、本来の姿である「リンリン」と共にフィギュア化される。

無邪気な幼い顔立ちとしなやかなボディラインが魅力のシャオメイは、ビジュアル設定資料集に収録されたラフイラストのポーズをもとに、視線方向などはリンリンの造形との対比を考慮したアレンジを加えて造形。同一人物ながら、少女と猫の2つの姿を一緒に並べられるというフィギュアならではの楽しみ方はもちろん、リンリンは台座に非固定のため、サクヤをはじめとする他の同スケールフィギュアと一緒に飾ることも可能となる。原型製作はHIDE(AYEL)が担当。

商品価格は9,720円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2015年1月を予定している。

(C)SEGA