写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今年5月に完結したアニメ『機動戦士ガンダムUC』に登場するモビルスーツ(MS)「シルヴァ・バレト」が、バンダイの展開するフィギュアシリーズ「ROBOT魂」で立体化され、現在「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートしている。

「シルヴァ・バレト」は、地球連邦軍の試作型MSで、第一次ネオ・ジオン戦争後、アクシズから接収したドーベン・ウルフを元に、オーガスタ研究所の元スタッフらによってアナハイム・エレクトロニクス社のグラナダ工場で改修された機体。『機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」』ではガエル・チャンが搭乗し、「ユニコーンガンダム」に乗り込もうとするバナージ・リンクスを、「ネオ・ジオング」の攻撃から身を挺して守った

『ROBOT魂(Ka signature) シルヴァ・バレト』では、劇中でのギミックを再現するために試作原型をさらにバージョンアップ。機体のカラーリングも「魂ネイション 2012」で公開された『ガンダムUC』MSV版の白っぽいグレーから『機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」』に登場した青みの強いグレーに変更されている。さらに、ミサイルポッドのカバー開閉、グレネード・ランチャーの射出状態をパーツ差し替えで再現、ビームサーベルのスカート収納、シールドにセットされたメガ・ランチャーのバレル伸縮など、武装類のギミックは劇中どおりに用意。さらに、特徴的なリレーインコムはリード線を使用、有線式ビーム・ハンドはケーブル付ジョイントの差し替えて再現される。セット内容は本体のほか、交換用手首左右各3種、ビームライフル、シールド、ビーム・サーベル×2、インコム中継器×6、インコム付ケーブル×2、腕用ケーブル×2、デカール。

商品価格は9,720円(税込)で、予約締切日は後日商品ページにてアナウンス。商品の発送は、2014年12月を予定している。

(C)創通・サンライズ