写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、2014年11月に全国店頭で発売予定のガンプラ『MG 1/100 ガンダムアストレイ ブルーフレームD』用のディスプレイアイテムとなる、『ドラグーンフォーメーションベース』の予約受付がスタートした。

「ガンダムアストレイ ブルーフレームD」は、模型誌『電撃ホビーマガジン』(アスキー・メディアワークス)で連載されていた小説作品『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B』に登場し、叢雲劾がパイロットを務めるモビルスーツ(MS)。本商品は、作中で「ガンダムアストレイ ブルーフレームD」が使用する特徴的な10基の遠隔操作兵器「ドラグーン」を展開させた状態を、専用のアーム類とアクションベースで再現いただけるディスプレイセット。2014年11月に発売されるガンプラ『MG 1/100 ガンダムアストレイ ブルーフレームD』(別売)の武装「ドラグーン」と組み合わせることで、空中にドラグーンを射出した2種類のイメージをディスプレイすることが可能となる。

ディスプレイアームは、自由度の高いアームジョイント構造を採用。アーム同士の接続部が、ロック機構をもつジョイント構造となっており、フレキシブルかつ安定したディスプレイが楽しめる。また、アームを複数組み合わせることで、好みの長さや角度への調節ができ、それらのアームをMS本体の下部もしくは背面へ設置した「ディスプレイフレーム」へ集約することで、ドラグーンの飛行軌跡を描いたディスプレイや迫力ある戦闘シーンを再現できるという。セット内容は、ドラグーンディスプレイアーム&フレーム一式とアクションベース1(ネイビークリア)×1基(ドラグーンは本体商品側に付属)。

商品価格は1,512円(税込)で、予約締切は準備数に達し次第終了。商品の発送は2014年11月を予定している。なお、「プレミアムバンダイ」では「MG 1/100 ガンダムアストレイ ブルーフレームD」の発売に合わせて、ガンプラファンから多数の要望があったという『MG 1/100 ガンダムアストレイ レッドフレーム』の再販も决定している。

(C)創通・サンライズ