『少年時代 完全版』3巻

写真拡大

『忍者ハットリくん』や『笑ゥせぇるすまん』など、マンガ界を切り開いてきた第一人者・藤子不二雄Aさんのサイン会が、10月11日(土)、東京・神保町にある書泉グランデにて開かれる。

これは、9月20日(土)に発売される藤子不二雄Aさんが執筆した大傑作『少年時代』の完全版3巻を記念して行われるイベント。

参加できるのは先着50人までとなっており、9月21日(日)より、書泉グランデ2階のコミック売り場で本作を購入した先着50名にサイン会の参加券が配布される。藤子不二雄Aさんと直接顔を合わせ、『少年時代』にサインがもらえるという非常に貴重な機会となっている。

戦時中の少年の生き様



『ドラえもん』など数多くのヒット作を輩出した、言わずと知れたマンガ家コンビ・藤子不二雄としても知られている藤子不二雄Aさん。前述の作品以外にも、『怪物くん』や『プロゴルファー猿』など、数多くの代表作を持っている。

そんな藤子不二雄Aさんが描いた『少年時代』。戦時下の少年が疎開地という特殊な状況下での風習や級友との交遊に、時には傷つき、時には迷いながら誠実に生きる、愛と憎しみのドラマが描かれている。

ファンの間では不朽の名作として知られており、絶版や品切れになったコミックをユーザーからの投票で復活させるサービス「復刊ドットコム」で3月から完全版が刊行。当時のカラーページも復刻した状態になっており、まさに完全版と呼ぶにふさわしい1冊に仕上がっている。