今度のデップは怪しいちょび髭、インチキ美術商に扮したアクション大作。

写真拡大

ジョニー・デップが、ちょびっと怪しく、超ナルシスト、うんちくセレブのちょびヒゲ美術商に扮するアクション・アドベンチャー超大作「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」(原題:モルデカイ)が、2015年2月に日本公開されることが決定。そしてこのたび、新キャラクターのアイコンが初披露された。

舞台は英国、オックスフォード。ゴヤの幻の名画が何者かに盗まれ、英国諜報機関MI5が捜索を依頼したのは、ちょびヒゲがトレードマークの怪しい美術商チャーリー・モルデカイだった。

彼は最強の用心棒とともに名画を探す羽目に。しかしその名画には、世界を揺るがす財宝の秘密が隠されていた。富豪、マフィア、国際テロリストを巻き込み、イギリス、ロシア、アメリカへと世界中を駆けめぐる争奪戦が勃発。果して、幻の名画の行方は如何に――。

主演のデップは真骨頂とも言える特殊メイク(?)で、時代錯誤のちょびヒゲをたずさえ、海賊、お菓子屋、帽子屋、ヴァンパイアにも勝るとも劣らない最高に魅力的で破天荒なおとぼけキャラクターを熱演。

共演は、ヒゲアレルギーでキレ者のチャーリーの美人妻ジョアンナ役に「アイアンマン」シリーズのグウィネス・パルトロウ、隙あればジョアンナに近づくMI5のわけアリ刑事マートランド役に「スター・ウォーズ」シリーズのユアン・マクレガー、不死身の最強用心棒ジョック役に「ダ・ヴィンチ・コード」のポール・ベタニーなど、ひと癖もふた癖もあるキャラクターを演じるため、実力派俳優陣が集結した。

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」は2015年2月、全国超拡大ロードショー。

☆ジョニー・デップが特殊メイクで挑んだ意欲作

「シザーハンズ」(1990年)両手がハサミの人造人間
「スリーピー・ホロウ」(1999年)首切り殺人事件の捜査官
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ(2003年〜)おとぼけ海賊船長(自称)
「チャーリーとチョコレート工場」(2005年)おかしなお菓子の天才発明家
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007年)理髪店の殺人鬼
「アリス・イン・ワンダー・ランド」(2010年)不思議の国の不思議な帽子屋
「ダーク・シャドウ」(2012年)時代錯誤のヴァンパイア
「ローン・レンジャー」(2013年)復讐に燃える悪霊ハンター
「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」(2015年)ちょびヒゲのインチキ美術商