新作のバットモービルを初公開、ザック・スナイダー監督がTwitterで。

写真拡大

ザック・スナイダー監督が「バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス」でのバットモービルを初公開した。

スナイダー監督は、ベン・アフレック演じるバットマンが運転するその走行車両の写真をツイッターに投稿。車両前方にあるマシンガンの砲塔をはじめ、いたるところにあらゆる武器を備えている今回のバットモービルは、スタイル的にはティム・バートン監督の「バットマン」2作のものよりも、クリスチャン・ベール主演の「ダークナイト」に近いものになっている。

ヘンリー・カヴィル演じるスーパーマンを主役に据えた「マン・オブ・スティール」の続編となる本作では、バットマン役のベンのほか、ロイス・レーン役のエイミー・アダムス、ワンダーウーマン役のガル・ガドットらの出演が決定している。

悪役のレックス・ルーサーはジェシー・アイゼンバーグが演じており、バットマンことブルース・ウェインの執事アルフレッド役にはジェレミー・アイアンズが決定している中、ホリー・ハンターはキャスティングこそされているものの、役柄についてはまだ明かされていない。

「バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」はミシガン・モーション・ピクチャー・スタジオをはじめ、デトロイト、イリノイ、アフリカ、南太平洋各地で撮影中で、2016年5月に全米公開予定だ。