見た目のインパクトは抜群!

写真拡大

広島県民間事業者等のノウハウを活用した誘客強化事業では、2014年9月13日から10月19日までの期間、オリジナルグルメ第2弾「まるかじりトンボ コルネ」が販売される。

ボリューム満点

「2014 庄原さとやまプロジェクト」は、庄原市の国営備北丘陵公園内を中心に、地域資源のブラッシュアップ、新たな観光資源の開発・育成につなげる誘客強化イベントを開催し、新たな魅力を広く発信する目的で実施されているもの。

このプロジェクトの一環で、国営備北丘陵公園内のレストラン国兼で提供するオリジナルグルメとして、第1弾「カブトムシアイス」につづき、第2弾では見た目のインパクトも抜群・ボリューム満点のオリジナルスイーツ「まるかじり トンボコルネ」を発売する。

ベースとなるコルネには、庄原を代表する土産菓子「乳団子」の元祖「和泉光和堂」のスイーツを使用。頭には米粉を使った団子を、目には無農薬ブルーベリーを、羽には、古代米糖化液配合クッキーを使用。原料はすべて庄原産。

1日限定20個で、価格は500円。