ちょっと心配……男性が「お金ないのかな?」と感じてしまう女性の特徴・4選

節約が度を越していたり、洋服がいつも同じだったりする女性っていますよね。本人としては、理由あってのことかもしれませんが、まわりからするとちょっと心配になってしまうことも。そこで今回は、男性が「お金ないのかな?」と感じてしまう女性の特徴について、アンケートで聞いてみました。

■服装がいつも同じ

・「少ない服でローテーションしている人。パターンがないので」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「ファストファッションばかり着ていると心配になります」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「同じ服を何年もの間着まわしている女性」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

いつも同じ服なのか同じように見える服なのかというので変わりますが、ファッションにバリエーションのない女性は心配されるよう。気に入った服を長く着たい気持ちはわかりますが、ワンパターンの服装は避けたほうがいいかもしれませんね。

■バッグや靴がくたびれている

・「かなり使い古したバッグや、もうヨレヨレの服を見たとき」(32歳/不動産/専門職)

・「財布がかなり汚いか、学生が使うようなものを持っている」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「靴が汚い、壊れかけている。足元を見ると意外に見られないところだからその人の性格が出ると思うから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

靴やバッグに気をつかえるのが本当のおしゃれとも言われるように、小物のくたびれ具合は意外と目につくもの。使い込んで味の出る物もありますが、汚れすぎていたりすり切れているようなら処分するタイミングなのかも。

■食事にお金を使わない

・「カップ麺ばかり食べている」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「外食をしたがらない」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「食事の内容が乏しい」(32歳/金融・証券/専門職)

いつもカップ麺ばかり食べている人や食事量、食事内容が寂しい感じの人は確かに貧乏くさいかも。見栄を張る必要はありませんが、体にもいいとは思えませんよね。

■身だしなみに気を使わない

・「ストッキングが伝線しているのを何日も履いてくる」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「髪がパサパサ」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「100均で買ったような化粧品とか使っていたら」(26歳/通信/技術職)

髪や肌の手入れができていない人は疲れた印象に見えるので、生活が苦しそうな雰囲気になってしまうのかも。着飾らないまでも小綺麗にしておくというのが、最低限必要なことかもしれませんね。

男性の多くは服装がワンパターンな女性を「お金がないのかな?」と心配に思うようです。コーディネートしやすいシンプルな定番服を何枚もそろえている女性は多いと思いますが、シワやシミなどがないか、くたびれた印象に見えないかなどに気をつけて、節約しながらもそう見せない工夫をしてみるといいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にWebアンケート。有効回答数120件。22歳〜39歳の社会人男性)