写真提供:マイナビニュース

写真拡大

熊本県と熊本市、熊本国際観光コンベンション協会は9月14日、東京ドームにおける読売ジャイアンツ戦(vs横浜DeNAベイスターズ戦)を「熊本ファイヤーゲーム」と銘打ち、熊本県のPR活動を実施する。

当日は12時からPRをスタート。東京ドーム内では、先着2万人に県産梨など熊本の特産品が当たる抽選券を配布するほか、先着2万人に「くまモンうちわ」入り観光パンフレットをプレゼントする。また、22番ゲート内の観光PRブースを訪れた先着2,000人には「モンバイザー(くまモンのサンバイザー)」を配布する。

12時40分頃からは、東京ドーム外の特設ステージで、ご当地キャラクター「くまモン」「ひごまる」による熊本の魅力PRステージを実施(※雨天・荒天の場合は中止)。熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」のお買い物券などが当たる抽選会などを行う。

13時頃からは、東京ドーム内のオーロラビジョンで「熊本PR」の15秒CMを放映。13時30分頃からは、グラウンド内に「くまモン」「ひごまる」とジャビットファミリーによるPR共演を行う。14時に試合が開始してからは、東京ドーム内のオーロラビジョンで「熊本PR」の15秒CMを放映。7回裏には「くまモン」「ひごまる」によるグラウンド内でのPRを実施する。

(フォルサ)