「無慈悲で残忍極まりない犯行」 母親を殺害し切断した元少年に懲役12年の実刑判決

ざっくり言うと

  • 13年3月、19歳の男が母親を殺害し遺体を切断、遺棄した事件
  • 横浜地裁は11日、懲役12年(求刑・懲役18年)の実刑判決を言い渡した
  • 「無慈悲で残忍極まりない犯行」とする一方で、不幸な養育環境も考慮された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング