写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で11日、9月12日〜11月9日に開催される「ハロウィーン・ホラー・ナイト」がプレス向けにお披露目され、今年初登場、そして、今秋最凶ホラーレベル4のアトラクション「チャッキーのホラー・ファクトリー」のプレス向け先行体験会が行われた。

「ハロウィーン・ホラー・ナイト」は、9月12日〜11月9日に開催される「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」の夜のイベントで、期間中の金・土・日・月・祝(18:00から閉園まで)に開催。今年は、パーク最多7つのホラー・アトラクションが登場する。

その中で、今年初登場の「チャッキーのホラー・ファクトリー」は、昨年の最凶ホラーレベル3を上回る、今秋唯一となるレベル4のホラー・アトラクション。1988年の米国公開以来、世界中のホラーブームをけん引した映画『チャイルド・プレイ』をテーマにした恐怖の舘で、ゲストは殺人鬼・チャッキーのおもちゃ工場に潜入する。

アトラクションの入口では、おもちゃなどが並び、ピエロも登場するおもちゃ工場のかわいい一面を表現。そこから中へ潜入すると、雰囲気は一変し、あちこちから「キャー!!」という体験者の叫び声が聞こえる恐怖の空間になる。工場の中では、チャッキーに追いかけられ、「チャッキーに殺される」という恐怖が体験できる。

先行体験したゲストからは「超怖かった! 腰が抜けそうになった」、「チャッキーにバラバラにされるかと思った」など、恐怖の声が続出。なお、同アトラクションは、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」開催日の12:00より体験できる。