[AFC U-16選手権]オーストラリアを驚かせた98JAPANのクオリティの高さ

写真拡大

[9.10 AFC U-16選手権GL第3戦 U-16日本代表 2-4 U-16オーストラリア代表 ムアントン・スタジアム]

 U-16オーストラリア代表はやはり力のあるチームだった。全員がオーストラリア国立スポーツ研究所に所属し、全員で寝食を共にし、トレーニングをしているとあって、組織としても質は高かった。

 だが、オーストラリアからすると、98JAPANのサッカーの質の高さには、驚いているという。オーストラリアと違って、それぞれ違うクラブに所属し、集まる機会も少ない中で、このクオリティーのサッカーをしていることに驚きを持っている。

 一番それに驚いているのは、選手たちの親であった。オーストラリア代表の家族の多くがタイに訪れており、試合を応援しに来ている。そして、試合後にミックスゾーンの手前で子供たちが出てくるのを待っているのだが、日本人の筆者を見つけると、「なぜ日本はあんなに組織的でうまいのか」と質問攻め。選手にも聞かれるなど、興味津々。吉武サッカーは試合に勝ったはずのオーストラリアにも大きなインパクトを与えていた。

(取材・文 安藤隆人)
▼関連リンク

この大会の模様はCSテレ朝チャンネルで日本戦全試合独占生中継!

↑別サイトへ移動します。

AFC U-16選手権タイ2014特集ページ