「標的型メール攻撃」が急激 情報を盗み取るウイルスを添付して企業に送りつける手口

ざっくり言うと

  • 標的型メール攻撃が14年上半期に216件あったことが11日、わかった
  • 攻撃者が相手を絞り込んで直接メールを送りつけるスナイパー型攻撃が増加
  • 対象組織や職員を調べ、周到に準備してから攻撃する傾向が強まっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング