忌野清志郎

写真拡大

映画『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 〜The FILM 〜#1入門編〜』が、2015年2月10日から全国で公開される。

【もっと写真を見る】

2009年に逝去した忌野清志郎の1980年代から2008年までのライブ映像で構成される同作。2007年に行われた『札幌市民会館最後の日』から、写真家・映像作家の井出情児がカメラ1台で収めた“スローバラード”や、2005年の『FUJI ROCK FESTIVAL』WHITE STAGEでのステージから清志郎のMCと“Baby何もかも”など、RCサクセションやソロでの代表曲が収められる。

さらに、病気療養を経て2008年2月10日に東京・九段下の日本武道館で開催された『忌野清志郎 完全復活祭』でのライブ映像や、Booker T. & the M.G.'sやThe Blockheadsといった海外のバンドとの共演映像をはじめ、初公開の映像なども織り交ぜた約2時間のライブ作品となる。11月1日には大阪、11月2日には東京で、ファンクラブ会員限定の試写会が開催。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。

なお、同作は清志郎を毎年「復活」させるプロジェクトの第1弾作品。今後も第2弾、第3弾作品の公開が予定されている。