写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トミーテックは「トミカリミテッドヴィンテージ」シリーズが10周年を迎えたことを記念して、特製ステッカーを商品に封入するキャンペーンを開始した。期間は2014年9月から2015年1月までで、7種類の商品が対象となる。

トミカリミテッドヴィンテージは、ダイキャスト製ミニチュアカー「トミカ」の派生ブランドで、「もしも、トミカが昭和30年代に誕生していたら…」というコンセプトのもとシリーズ化。往年の名車やバス・トラックなどを1/64統一スケールで再現し、2004年の企画スタート以降400種類以上が投入され、累計販売台数は300万台を超えている。

今回のキャンペーンの対象となるのは、「LV-N89b 日野HE366型カートランスポーター (紺/ベージュ)」「トミカラマ ヴィンテージ04b BAYSIDE MOTORS 横山自動車(有)」「LV-N95b トヨタ マークII ハードトップ グランデ 84年式(ベージュ/茶)」「LV-N96b トヨタ タウンエース バン ハイルーフ1300DX (青)」「LV-146a 広島電鉄750形 (現行色)」「LV-147b トヨペット クラウン (グレー)」など。2015年1月の商品にもステッカーを封入予定で、車種が決定次第トミーテックのホームページで発表される。

詳しくはトミーテックスケールミニカーWEBサイトへ