実写もののけ姫を演ってみた、“大好きすぎて”製作の映像に絶賛。

写真拡大

スタジオジブリのアニメ映画「もののけ姫」が好きすぎるあまり、オリジナルストーリーを実写で演じてみた動画が、niconicoに投稿されている。

▼実写版 もののけ姫 本気で演ってみた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24399519

物語の舞台は、本編の17年前。森の神々の怒りを鎮めるため生贄にされた女の子「弐夷」と森の守り神「モロ一族」、そして3人目の生贄となった赤子「サン」のストーリーが綴られている。

投稿者の「団長」さんは、「もののけ姫が大好きで、大好きすぎるがゆえ、監督が居ても立っても居られず実写化しました」と制作スタッフの思いを記している。

動画を見たniconicoユーザーからは、

「完成度がすごいな」
「愛がこもってるよ」
「ジコ坊のクオリティ高けえw」
「かなりLV高いね応援してるよ」

など、さまざまなコメントが寄せられ、概ね好評のようだ。