写真提供:マイナビニュースマイナビニュース

成層圏のオゾンが増加している傾向をこの35年で初めて確認 世界中で行った規制の効果

ざっくり言うと

  • 国連の世界気象機関は10日、成層圏のオゾンが増加傾向にあると発表した
  • モントリオール議定書が1989年に発効して以降、初めて効果が表れた
  • このペースでいけば、2050年までに1980年以前の状態に戻るという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング