急激な円安ドル高で実質賃金の低下に拍車がかかる可能性

ざっくり言うと

  • 8月中旬からドルが急上昇し、9月に入ると106円を突破した
  • 円安になると輸入物価が上昇するという弊害がある
  • 輸入物価の上昇は全体的な物価高を加速することになる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング