11年ぶりに国内で開催されるマッチプレー競技の対戦カードが決まった(撮影:ALBA)

写真拡大

<片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 事前情報◇10日◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース>
 国内では11年ぶりの開催となるマッチプレー競技「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権」が12日(金)に開幕。プロアマ大会を翌日に控えた10日(水)には出場する32名のトッププロが一堂に会した前夜祭が開催され、そこで初めて本競技の対戦カードが発表された。
【タケ小山コラム】日本の“マスターズ”を目指してほしい
 今回の対戦カードは各選手の生涯獲得賞金をもとに決定。そんな中、今週初めに急遽出場が決まり、大きな注目を集めている石川遼は1回戦で貞方章男と対戦。現在米国男子ツアーを主戦場とする石川と過去に米国男子ツアーへの参戦経験を持つ貞方という組み合わせだけに1回戦から熱い戦いが予想される。
 一方、大会ホストであり、生涯獲得賞金で出場選手中トップにつける片山晋呉は自身が推薦した若手の有望株、大堀裕次郎と対戦。これまでのキャリアを考えれば片山が圧倒的に有利に見えるが、大堀は昨年の「日本アマチュアゴルフ選手権」を制するなどマッチプレー競技を得意としており、波乱の可能性は十分あるだろう。
 また、石川や片山が入ったブロックには現在国内ツアー賞金ランキング1位の小田孔明や同2位の岩田寛が入っている。トッププロが勢ぞろいした今大会だが、とりわけ熾烈な戦いが展開されそうだ。
 もちろんそれ以外にも注目カードが目白押し。国内トッププロたちの頂点を決める大会がいよいよスタートする。

【初日の組み合わせ】
8:00  片山晋呉 大堀裕次郎
8:10  松村道央 岩田寛
8:20  小田孔明 川村昌弘
8:30  石川遼 貞方章男
8:40  高山忠洋 薗田峻輔
8:50  深堀圭一郎 片岡大育
9:00  星野英正 小林正則
9:10  宮本勝昌 竹谷佳孝
9:20  谷口徹 重永亜斗夢
9:30  小田龍一 山下和宏
9:40  近藤共弘 小平智
9:50  今野康晴 塚田好宣
10:00 丸山大輔 藤本佳則
10:10 谷原秀人 永野竜太郎
10:20 武藤俊憲 上井邦裕
10:30 藤田寛之 塚田陽亮 
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】松山にもう1つ「あったらいいな」と思うもの
ゴルフ界に蔓延る問題を徹底討論!「Gボイス」テーマ一覧
本当に飛ぶドライバーが決定!気になるランキングはこちら
今回は“カトパン”似の美女が登場!「今日の美ゴ女」