リベリア国防省 国連安全保障理事会の会合で「国家存亡の危機」訴え

ざっくり言うと

  • エボラ出血熱の封じ込めに向けた国連安全保障理事会の会合が開かれた
  • リベリアの国防相は「リベリアは存亡の危機に立たされている」と訴え
  • エボラ出血熱について「全てをのみ込みながら拡大している」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング