まめまめ探検隊

写真拡大 (全6枚)

 まめプラス推進委員会は、おいしく・たのしく生活に「まめをプラス」するライフスタイルの推進を目的としたWEBサイト『まめプラス』内で、9月8日に「まめまめ探検隊」のページをオープンした。

 同サイトでは、これまで、現代人の食生活に「まめをプラス」した生活を推進するために、豆に関する基礎知識や健康価値、新豆乳素材「プレミアム豆乳」の特長や、プレミアム豆乳を使った「プレミアムなまめ商品」を紹介をしてきた。今回新しく追加された「まめまめ探検隊」では、まめプレミアム豆乳を採用している飲食店の食レポをしながら、飲食店がある街や、その街に住む猫を紹介。第1弾として、日本料理店「なだ万」で13年間修行を積んだ店主が、わびさびをコンセプトに腕を振るうミシュラン1つ星の日本料理店「鈴なり」で食レポをしている。「鈴なり」がある四ツ谷三丁目荒木町は、“お江戸の箱根”と呼ばれた、東京の中心部とは思えないような豊かな自然に囲まれた場所で、風情のある街の景色や、そこに住むかわいい猫たちを紹介している。

 今後はプレミアム豆乳のおいしさを感じられる動画を、月1〜2本程度紹介していく。食レポだけではなく、プレミアム豆乳を採用している商品の工場見学や、「料理研究家によるプレミアム豆乳を使用したクッキング教室」など、様々な種類の動画を配信していく予定だという。