パリス・ヒルトン弟、自動車事故に巻き込まれる!

写真拡大

 パリス・ヒルトンの弟コンラッド・ヒルトンが23日(土)自動車事故に巻き込まれたという。

手の骨折と切り傷や打撲

 伝えられたところによると、コンラッドはカルフォルニア州パームスプリングスで車線変更を行おうとしたところ別の乗用車に衝突し、その後トラクターの後方に激突したものの、手の骨折と切り傷や打撲などの軽傷で済んだという。

 カルフォルニア・ハイウェイ・パトロールの関係者らがゴシップサイト TMZ.comに話したところによれば、救急医療隊員たちはコンラッドを車から助けだすために車を切断し穴を開けなければならなかったそうだ。今回の事故に薬物やアルコールなどは関連していないようだが、事故が起きる少し前に他のドライバーからコンラッドが危険な運転をしていると警察は通報を受けていたようだ。警察はコンラッドの車を止めさせようとしていたが、最終的にコンラッドの車を見失っていたと前述の関係者らは語っていた。

 コンラッドは2011年にもブレントウッドの自宅付近に停まっていた乗用車に激突する事故を起こしている。当時の関係者によるとこの事故を起こした際コンラッドは、未開封のワイン2本と医療大麻の瓶を車の中に所持しており、コンラッドの両親リックとキャシー・ヒルトンには秘密にしておいて欲しいと近隣住民に懇願していたという。

 先月カリフォルニア州マリブにあるパリスの自宅で『ベイウォッチ』に出演していたジェレミー・ジャクソンとパリスが喧嘩をしているとして、パリスの2人の弟のどちらかが警察に通報していたが、コンラッドだったのか別の弟バロン・ヒルトンだったのかは分かっていない。ちなみにバロンは昨年12月、フロリダ州マイアミで行われたハウスパーティでパリスの元友人であるリンジー・ローハンの命令でリンジーの友人から暴行を受けたと主張していた。

Written&Photo by bangshowbiz