写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヨネックスは9月20日、マルチナ・ナブラチロワ氏とマルチナ・ヒンギス氏によるトークショーを開催する。

マルチナ・ナブラチロワ氏は、グランドスラム大会シングルス通算18回優勝、ツアー最多優勝記録344勝など数々の記録を保持する女子テニス選手。一方、マルチナ・ヒンギス氏は16歳で世界ランキング1位となり、グランドスラムシングルス優勝5回を誇っている。

今回開催する両氏のトークショーは、9月15日より開始するWTAツアーの東レ パン パシフィック オープンテニスの大会期間中に実施する。司会は、テニスナビゲーターなどで活躍しているフローラン・ダバディ氏が務める。内容は、両氏のつながり、過去の試合や選手の裏話、今の女子テニス界について思うところ、世界のテニスファンに向けてのメッセージなど。   

開催時間は13時30分〜14時(予定)。会場は有明テニスの森(東京都江東区有明2丁目2-22) 屋外特設ステージ(雨天時は有明コロシアム東ロビー)。無料だが、雨天時の場合は有明コロシアムへの入場が必要になるため、入場料が必要となる。

また、21日にはナブラチロワ氏とヨネックスプロスタッフが、ファンへのテニスクリニックを行う「ナブラチロワクリニック」を予定している。

(フォルサ)