写真提供:マイナビニュース

写真拡大

国土交通省は9日、自動車局のホームページ内に、特設サイト「トラガール促進プロジェクトサイト」を開設した。

同サイトの創設については、2014年7月に開催された「トラック産業の健全化・活性化に向けた有識者懇談会」において、トラック産業の活性化に向けた取組の1つとして示されていた。サイトでは、全国各地の女性トラックドライバー(通称「トラガール」)の活躍を紹介するほか、トラガールになるための方法や応援メッセージ、リクルート情報、事業者向け情報などを掲載している。

トラックドライバーは「男性の仕事」と思われがちで、他産業に比べても女性比率は低い。「トラガール促進プロジェクト」では、トラガールの活躍を社会に広く発信することで、トラガールを目指す女性の道しるべとなるとともに、経営者や荷主に新しい視点を提供し、業界のイメージ改革を図るという。

同省は今後も随時、サイト内容の充実強化に努めていくとしている。

(御木本千春)