梅の文様に色が映える美しいボトル

写真拡大

清酒大手、月桂冠(京都市)は2014年9月8日、梅の生産が盛んな和歌山県で収穫された、いわゆる紀州産の完熟南高梅を100%使用して仕込んだ「完熟梅酒原酒」を発売した。完熟南高梅の甘い香りと、苦みのない豊かな味わいが特徴。

梅本来の風味をいかす製法

梅が空気に触れて酸化しないように、数回に分けて仕込みを行う「多段仕込み」製法で作った。奥深い味わいを出すために1年以上熟成させている。香料・着色料・酸味料など添加物不使用で、梅本来の風味を楽しめる。原酒のまま容器に詰めているためアルコール分が19%と高く、オンザロック、ソーダ割り、 水割り、お湯割りなど、好みや季節に応じた様々な飲み方ができる。

720ml入りで1300円(税別)