料理はイメージ

写真拡大

ウエディングプロデュース・レストラン運営のノバレーゼ(東京都中央区)は2014年9月8日から、サッカーJ1のサンフレッチェ広島とコラボレーションした「サンフレッチェ広島おせち」の予約受け付けを、同社のオンラインショップ限定で行っている。価格は2万7000円(税・送料込み)。

サッカーボールに見立てた料理も

2段の重箱はチームカラーの鮮やかな紫色となっており、蓋の表にはチームのロゴをあしらい、裏には選手によるサインとコメントをデザインした。容器はプラスチック製なので、弁当箱としても再利用することができる。

料理を手掛けるのは、広島市の料亭兼婚礼施設「三瀧荘(みたきそう)」の料理長、鈴木一生(すずきかずお)さん。確かな和食の技術に加え、"芸術美"と評される美しい盛り付けが特徴で、今回、アワビなどの豪華食材で作る36種の料理で重箱を彩り豊かに飾る。広島産のサワラやゴボウ、レンコンなど、地元食材をふんだんに取り入れるほか、サッカーボールに見立てた料理も登場し、豪華さに遊び心を加える。

受け付けは12月21日まで。12月31日に届けられる。