期間限定での販売

写真拡大

銀座コージーコーナーは、2014年9月8日より、長野県産のぶどう「ナガノパープル」を使ったメニュー3品を期間限定で販売している。

濃厚でありながら繊細な味わい

ナガノパープルは、種がなく、皮ごと食べられる大粒のぶどうで、希少性の高い品種。

「長野県産 ワイン香るナガノパープルのボロネーゼ」は、じっくり煮込んだミートソースにナガノパープルのワインコンポートを組み合わせたフルーティなパスタ。ソースのまろやかなコクにナガノパープルの豊かな香りと爽やかな甘みが調和した。濃厚でありながら繊細な味わいが楽しめる。価格は税込1080円。

「長野県産ナガノパープルのパフェ」は、果肉のみずみずしさや、グラニテの爽やかな甘み・香りと、アイスや生クリームのミルク感がマッチした味わい。ヒアルロン酸ジュレ入りで、美容面でも嬉しい。価格は税込1080円。

「COZYスムージー(長野県産ナガノパープル)」は、フレッシュナガノパープルジュースと、さっぱりとしたアイスを組み合わせた。細かく砕いた氷が入っているので、ストローで混ぜると、シャーベット状になる。ナガノパープルの爽やかな甘みと香りにアイスのミルク感がよく合う、新感覚のドリンクデザート。価格は税込700円。

首都圏のカフェ・レストラン併設している27店舗限定での展開で、10月中旬までの販売を予定している。