マクドナルドが上場以来で最も大きな落ち込み 妖怪ウォッチ効果も限り

ざっくり言うと

  • 日本マクドナルドの8月売上は、上場以来で最も大きな落ち込み幅となった
  • 中国産鶏肉の問題でナゲットが一時販売中止になったことが大きな要因
  • 「妖怪ウォッチ」とのコラボなどで家族客を呼び込んでいるが安心はできない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング