栩内香澄美被告 科捜研の証言で旗色悪く弁護団は揚げ足取りがやっと

ざっくり言うと

  • 栩内香澄美被告の第2回公判が9日、東京地裁で開かれた
  • 被告は毛髪検査を「誤り」と主張するが科捜研が出廷し「ありえない」と断言
  • 弁護団は揚げ足を取るのがやっとで、旗色が悪くなった印象は拭えなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング