『FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL』キービジュアル ©2013 FILMAGE MOVIE, LLC.

写真拡大

映画『FILMAGE:THE STORY OF DESCENDENTS/ALL』が、12月13日から東京・渋谷のHUMAXシネマ、1月から大阪のシネマート心斎橋で公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、1978年に結成されたアメリカ・カリフォルニアのパンクバンドDESCENDENTSと、同バンドのボーカル脱退後、1987年に残ったメンバーによって結成されたALLをテーマにしたドキュメンタリー。1970年代末の西海岸パンク誕生からメロコアが人気を集めた1990年代以降まで、35年以上にわたる両バンドの軌跡を追った作品となる。

出演者は、ビル・スティーヴンソン、マイロ・オーカーマン、カール・アルヴァレズ、スティーヴン・エガートン、スコット・レイノルズ、チャド・プライスらDESCENDENTS、ALLのメンバーに加え、デイヴ・スモーリー、トニー・ロンバードら過去のメンバー。さらに、デイヴ・グロール(Foo Fighters、ex.Nirvana)、マーク・ホッパス(blink-182)、キース・モリス(ex.Black Flag、ex.Circle Jerks)、ブレット・ガーヴィッツ(Bad Religion)、ブライアン・ベーカー(ex.Minor Threat、Bad Religion)、ティム・マクラス(Rise Against)、ジョーイ・ケイプ(Lagwagon)、Fat Mike(NOFX)、クリス・ディメイクス(Less Than Jake)、マイク・ヘラーラ(MxPx)ら、両バンドと関わりの深いミュージシャンも登場する。

なお、ALLは『FUJI ROCK FESTIVAL』も含めて過去4回来日。DESCENDENTSとしては、2012年に『PUNKSPRING』で初来日を果たし、単独公演も行った。