マレーシア航空MH17便 撃墜したのはウクライナの武装勢力であると確認

ざっくり言うと

  • マレーシア航空MH17便は、ミサイルで撃墜された証拠があった
  • ウクライナ武装勢力支配下から発射されたことが確認された
  • ナジブ首相は、MH17便報告書について、「説得力がある」と評価した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング