アカデミー賞女優ジェニファー・ローレンスのヌード写真が大量にネットに流出した事件は、原因や犯人が特定されないままだ。これらの写真はアップルのクラウドサービス、iCloudに保存されていたもので、そこから画像を盗んだ犯人は、まず「4ch」という匿名掲示板に掲載した。4ch(よんちゃん)とは、いったい何なのか。

「定期的に4chでの日本アニメへの感想がまとめサイトに上がるように、日本のアニメやマンガの話題が多い掲示板です。投稿して話題に参加するとき、2ちゃんねると同じように『名無しさん』(Anonymous)で通せるのが特徴です。オタクな話題だけでなくエロ画像も大量にあるので万人向けとは言いがたいですが(笑)、ネットの自由を守ることにこだわる雰囲気が強いです」(まとめサイト運営の40代男性)

 2003年から運営されている4chは、ニューヨークに住む当時15歳の学生がアニメやマンガなど日本のオタク文化について語り合うために立ち上げた掲示板だ。主に英語でやりとりする掲示板には珍しく匿名で投稿でき、投稿は2ちゃんねるのように「Anonymous(アノニマス、名無し)」によるものと表示される。2ちゃんねるが発信源になってクマーややる夫などのアスキーアートが流行したように、4chが起源になって写真や動画を取り上げる現象がしばしば起きている。

 4chはトラフィック多いため注目を浴びてきたが、投稿内容にポルノが含まれること、「アノニマス」と自称する4ch投稿者グループがサーバーへ負荷をかけるDDos攻撃を行って特定のサービス提供を妨害するなどしたためマスメディアからも注目されてきた。DDos攻撃のような違法行為も辞さない彼らの行動は非難されてきたが4ch運営者は「匿名(Anonymous)であることはネットの自由のために必要」との持論から、掲示板運営を登録制にするつもりはない。2chと違って、4chはたびたび資金不足に陥っているが「匿名」の運営方針を変えるつもりはないという。

 匿名を意味する英語「アノニマス」といえば、独特の仮面をかぶった姿の集団が知られているだろう。細いひげに微笑みを浮かべた仮面をかぶった姿でデモに参加する姿は、ニュース番組やネット上にもたびたび登場している。アラブの春に影響を与え、ウィキリークスを支援する集団だと記憶しているかもしれない。

 リーダーを持たない彼らは4chで主に活動する人たちが起源で、サーバ攻撃やHP乗っ取りなどのあと犯行声明を4chに掲載することがある。最初は草の根運動のような小規模なものだったが、2008年に米サイエントロジーへの抗議活動でニュースでも取り上げられる存在になり、徐々に賛同者を増やしていった。

 今では4chを拠点にするグループだけでなく、いくつものグループが存在する。ネット上ではあるが拠点が多岐にわたり、いっそう全貌をつかみづらい集団に成長した。

「もともとハッカーは自己主張が強くて集団で動くのは馴染みません。でも、自分たちの自由な空間を脅かすものを嫌うことだけは意見が一致する。政府や巨大企業、組織などによって自由が侵されると判断すると、サーバへの攻撃やHP書き換えなどで対抗します。日本でも、ダウンロード厳罰化に抗議したアノニマスによって2012年に財務省関連のサイトが落ちたときは4chに犯行声明が載りました。

 今回のセレブのプライベート画像流出は、金銭を要求したというからアノニマスじゃないでしょう。犯罪を犯しているのでほめられたことではないですが、4chに画像を載せているあたり、アップルに対するメッセージも込められているかもしれないですね」(サーバー管理主任の30代男性)

 今回の画像流出の原因は、パスワードを何回でも入力し続けられるバグが利用されたのではないかと疑われている。この欠点はかなり前から指摘されていたにもかかわらず、アップルは8月末まで対応しなかった。ヒッピー文化から生まれハッカーとの親和性が高かったころだったら聞き入れたかもしれない忠告を、iPhoneで世界を席巻した今は聞き入れない。そんなガリバーに向けて、決して正当化できる方法ではないが、iPhone6の発表がうわさされている9月10日の発表会の直前を狙って今回の件は起こされたのかもしれない。