中国の大学生がトイレ内でてんかんの発作…原因は徹夜で行ったネットゲーム

ざっくり言うと

  • 「夏休みにはてんかん患者が増える」という中国の例を解説している
  • 医者によれば、テレビやパソコンに熱中することが原因になりうるという
  • 大脳に強い刺激が与えられ、疲労が蓄積し脳が耐えられなくなるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング