20代、30代の持っている資産はこれだ! 20代:366万円、30代:558万円

写真拡大

「お金がないのは首もないのと同じ」とはよくいったもので、お金がないと困りますよね。世の中の人はどのくらいお金を持っているのか気になりませんか? 今回は、20代、30代の人がどのくらいのお金、金融資産を持っているかという話の最新版です。

■20代と30代では平均金額で約200万円違う!

金融広報中央委員会が2013年(平成25年)に行った、金融資産を持っている世帯(2人以上の世帯)に行った調査では、以下のようになっています。

■20代の金融資産
100万円未満……14.1%
100万円以上 200万円未満……18.8%
200万円以上 300万円未満……9.4%
300万円以上 400万円未満……12.5%
400万円以上 500万円未満……7.8%
500万円以上 700万円未満……9.4%
700万円以上 1,000万円未満……4.7%
1,000万円以上 1,500万円未満……3.1%
1,500万円以上 2,000万円未満……0.0%
2,000万円以上 3,000万円未満……1.6%
3,000万円以上……0.0%
無回答……18.8%

・平均金額:366万円
・中央値:265万円

400万円未満までの合計が54.8%、700万円未満の合計が72%、1,000万円未満の合計が76.7%ですので、20代で1,000万円以上の金融資産をためるのは、やはり難しいようですね。

■30代の金融資産
100万円未満……13.2%
100万円以上 200万円未満……9.8%
200万円以上 300万円未満……12.4%
300万円以上 400万円未満……12.4%
400万円以上 500万円未満……7.3%
500万円以上 700万円未満……11.5%
700万円以上 1,000万円未満……11.2%
1,000万円以上 1,500万円未満……6.7%
1,500万円以上 2,000万円未満……3.7%
2,000万円以上 3,000万円未満……2.2%
3,000万円以上……1.1%
無回答……8.4%

・平均金額:558万円
・中央値:350万円

20代と比べると、平均額は192万円アップしています。400万円未満までの合計が47.8%、700万円未満の合計が66.6%、1,000万円未満の合計が77.8%です。1,000万円以上の合計は13.7%ですが、20代の1,000万円以上が4.7%ですので、やはり年代が上がると、持っている金融資産の金額も上がるようです。

ちなみに「金融資産を持っていない」と回答したのは、

20代の「35.4%」
30代の「30.2%」

となっています。上記は、「金融資産を持っている世帯」に調査した結果ですので注意してください。「うわっ! 私そんなに貯金してないよ!」という人もとりあえずは安心してください。「金融資産を持っていない人」もこれだけいるのですから。

もちろん貯金をした方がいいのですけれども……。

⇒データ出典:『金融広報中央委員会』
http://www.shiruporuto.jp/

■金融資産1,000万円以上の人はどのくらいいる!?

別のデータも見てみましょう。金融資産を1,000万円以上持っていると、「お金持ち!」という感じがしますよね。そんなお金持ちな人もけっこういらっしゃるのです。しかも20代で! です。

フィデリティ退職・投資教育研究所が2014年4月に実施した「勤労者3万人の退職準備状況 20代、30代の現状と改善へのアプローチアイデア」というアンケートがあります。

⇒データ出典:『フィデリティ退職・投資教育研究所』のアンケートデータ
http://www.fidelity.co.jp/retirement/pdf/20140522.pdf

このデータによると、

●20代で1,000万円以上の金融資産を持っているのは、同年代の「7.3%」

しかも、この1,000万円以上の金融資産を持っている人だけを取り出すと、

●その金融資産の平均金額は「2,743.4万円」

になるのです。
上のデータによりますと、

●20代の持っている金融資産は平均593.1万円

なので、「持っている人はすごく持っている」、つまり「格差は非常に大きい」ということです。

ちなみに、フィデリティ退職・投資教育研究所の上記のデータによれば、退職時に必要なお金の総定額――必要総定額の平均値は「2,952.8万円」となっています。退職時に約3,000万円の金融資産を持っていたいと思っている人が多いわけです。

皆さんは、今どのくらい金融資産を持っていますか? 老後までにいくら準備したいと思っていますか?

(高橋モータース@dcp)