アウトドアやレジャー用品など扱っているビーズ(東大阪市)は2014年9月5日、同社のブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)から、BMXやスケートボードなどでのトリック練習に使用できる持ち運び可能なジャンプ台と接続用のフライトデッキのセット「ポータブルランプセット DSR188-BK」を発売した。

用途に合わせた組み合わせ

スケートパークが遠方にあってなかなか足を運べない、ほかの人には練習の様子を見られたくないなど、様々な事情を抱えたBMXライダーやスケーターに最適。

2台のスタントランプ(傾斜した台)と、それらをつなぐフライトデッキがセットになっているため、ジャンプ台としてランプ単体での使用はもちろん、フライトデッキをつないで上り下り一体型の「バンクトゥバンク」としても使用可能。

持ち運ぶことを考慮し、素材には耐久性・軽量性に優れたPP樹脂が採用されている。

地面との接触部分には滑り止めのラバーが付いており、さらにランプの四隅にはペグホールもあるので、ペグを打って固定することもできる。

価格は7000円(税抜き)。