錦織圭が敗因分析 「決勝まで胸が苦しく、寝付けなかった」と重圧を語る

ざっくり言うと

  • 錦織圭は8日、テニス全米オープン男子シングルス決勝で敗れ、優勝を逃した
  • 試合後の会見で「決勝まで胸が苦しく、寝付けなかった」と明かした錦織
  • 「試合に入り込めなかった」などと、冷静に敗因を自己分析した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング