アンカーのイメージ語る森重真人「高橋秀人がやっているポジション」

写真拡大

 日本代表は8日、キリンチャレンジカップ2014に向けた合宿8日目の練習を横浜市内で行った。

 5日に行われたウルグアイ戦でアンカーを務めたFC東京に所属するDF森重真人は、「FC東京で(高橋)秀人がやっているポジションなので、それをイメージしながら」と、チームメイトを参考にしていることを明かしている。

 さらに、ウルグアイ戦を振り返って「良いパスが入っていたと思うので、もちろん、いいところはもっと増やして、たくさん出すことをやらないといけない」と攻撃への意識を語りつつも、「逆にミスを減らしていかないといけない」と課題もコメントしている。

 日本代表は9日に横浜国際総合競技場で行われるキリンチャレンジカップ2014で、ベネズエラ代表と対戦する。