写真提供:マイナビニュース

写真拡大

永井豪氏原作のTVアニメ『マジンガーZ』に登場するロボット「アフロダイA」が、threezero独自のデザインでアクションフィギュア化され、現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受注が実施されている。価格は30,450円(税抜)。

「アフロダイA」は、弓教授の娘・弓さやかがパイロットを務める女性形ロボット。もともとは非戦闘用ロボットだったため急遽武装が施され、「マジンガーZ」のサポート役として活躍した。今回の立体化では、同じくthreezero制作で、10月に発売されるレトロで重機的なスタイルにアレンジされた『MazingerZ(マジンガーZ)』のパートナーとして違和感のないデザインに仕上げている。

商品は全身フル可動で、全高は『MazingerZ(マジンガーZ)』よりやや低い約38cm。「アフロダイA」の代名詞である光子力ミサイル(通称オッパイミサイル)の射出ギミック、さらに目、コクピット、バックパックのスラスターには発光ギミックを搭載している。電池は別売り(AG1×6)。

商品価格は30,450円(税抜)で、「GOOD SMILE ONLINESHOP」の受注締切は10月1日21:00。商品の発送は、2015年1月を予定している。

(C)GO NAGAI/DYNAMIC PLANNING