株式市場雑感
■17/12/11:日経平均終値2万2938円73銭/106.7
本日の東京株式市場はほぼ高値圏での値動き。米国の雇用統計の内容がよかったことを受けて米国市場が堅調だった市場感を反映する形で寄り付きから買い進まれた。利益確定売りの売りも出たが、後場に入ると再び値を上げる形となった。出来高は14億2007万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.56%、TOPIXは+0.53%、マザーズ指数は+0.83%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.08%となる。
■17/12/12:日経平均終値2万2866円17銭/106.4
本日の東京株式市場は前場もみ合い、後場に入って下落の流れ。前場は利益確定売りと米国市場の好調さを受けた買いが錯綜したが、後場に入ると売りが強まり、次第安の流れとなった。出来高は16億0062万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.32%、TOPIXは+0.10%、マザーズ指数は+0.22%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.18%となる。

■17/12/13:日経平均終値2万2758円07銭/102.3
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場は上昇したが、ハイテク関連銘柄の下落を嫌気する形で、同系統銘柄を中心に売り込まれた。米国の政治的リスクの高まりが後場に至る売りの圧力にもなった。出来高は19億0054万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.47%、TOPIXは-0.23%、マザーズ指数は+0.51%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.57%となる。