株式市場雑感
■18/10/22:日経平均終値2万2614円82銭/105.3
本日の東京株式市場は前場安値、後場に高値への動き。前週末の米国市場の安値を受けて前場は大きく売られたものの、後場に入ると中国の上海総合指数が高値を付けたことを背景に買われ、プラスに転じる形となった。出来高は11億3506万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.87%、TOPIXは-1.59%、マザーズ指数は-1.73%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-0.73%となる。