「岩合光昭写真展 ねこ」/(C)MITSUAKI IWAGO

写真拡大

動物写真家の岩合光昭さんが、40年以上に及ぶ写真家人生の中で出会った国内外のねこたちを一堂に集めた写真展「岩合光昭写真展 ねこ」が大阪市・阪急うめだ本店で開催される。

会期は9月10日(水)から9月23日(火)まで。写真展では、岩合さんがこれまで発表してきた写真集には収録されていない、関西では未発表となる30点の作品を含む180点以上の作品を展示。独自の“イワゴーねこワールド”を紹介していくという。

40年以上にわたって動物を撮り続ける


2015猫カレンダーのら

2015猫カレンダーのら



岩合さんは、40年以上もあらゆる地域を渡り歩き、様々な動物やネコを撮影してきた動物写真家。その愛らしいネコの姿を写した写真は、国内のみならず、世界中の人を虜にしている。

そんな岩合さんの今回の写真展では、トークショーサイン会を実施。9月12日(金)と13日(土)に行われるトークショーでは、アートビジョンに作品を投影しながら、撮影時のエピソードなど、ねこへの愛情たっぷりの撮影秘話が語られる。

サイン会は、当日会場での写真集購入者を対象に行われる。トークショー、サイン会ともに参加は無料だが、それぞれ申し込み番号と入場整理券が必要となっている。