画像は、「天下一品」公式サイトより

写真拡大

人気ラーメンチェーン店・天下一品(通称:天一)が10月1日(水)を「てんかいっぴんの日」と称し、10月1日(水)から13日(月)までの13日間、全国の店舗で毎年恒例となっているキャンペーン「天下一品祭り 2014」を実施する。

期間中は、10月1日(水)に店内でラーメン(並、大、特大、定食を含む)を注文した方を対象に、翌日以降利用できる「ラーメン(並)1杯無料券」を進呈。進呈予定枚数に達した際には、当日のラーメン代金から半額分を割り引かれる。

さらに、10月2日(木)から10月13日(水)まではスピードくじにて天下一品オリジナルグッズなどをプレゼントされる。ハズレなしで、景品当たり以外のスピードくじには“ラーメン割引券”がついてくる。

2014年は「味がさね」のドンブリを再現した歴代のグッズの中でも人気がある景品「ミニミニドンブリ」や、こってりラーメンがコースターになった「こってりコースター」、こってりラーメンフィギュア付の「こってりマグネット」といった豪華景品が揃っている。

ミニミニドンブリ

画像は、スピードくじの景品「味がさねミニミニドンブリ」のイメージ



こってりコースター

画像は、スピードくじの景品「こってりコースター」のイメージ



こってりマグネット

画像は、スピードくじの景品「こってりマグネット」のイメージ



「てんかいっぴんの日」をリマインドしてくれる天下一品bot


絶対おさえておきたい年に1度の「てんかいっぴんの日」。しかし、2014年10月1日は水曜日と、平日のど真ん中。前々から「無料券をGETしよう!」と意気込んでいても、慌しく仕事をしていて、当日「うっかり忘れてしまった・・・」となってしまってはもったいない。

それを防いでくれるのが天下一品botという、Twitterアカウントだ。



なんと毎年10月1日の9時ちょうどに“今日は天下一品の日です”と知らせてくれるだけの、非常に優秀な天下一品bot。ちなみに2014年9月8日時点でのフォロワー数は5,000人を超えている。

このアカウントさえフォローしておけば、当日うっかり忘れてしまうということはなさそうだ。

しかし、「いきなり当日に知らされても……」という方もいるはず。そんな方向けに「天下一品bot」がつぶやくことを前日に知らせてくれる天下一品botの発言お知らせbotというTwitterアカウントまで存在している。




この2つのアカウントをフォローして、満を持して10月1日「てんかいっぴんの日」を迎えてほしい。