写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2014年5月24日公開された特撮映画『キカイダー REBOOT』のBlu-ray&DVDが、12月12日にKADOKAWAから発売されることが決定した。

Blu-ray&DVDは、Blu-ray(スペシャル・エディション/8,424円)、DVD(スペシャル・エディション/7,344円)、DVD(通常版/7,344円)の3種類で展開。スぺシャル・エディション版には、初回限定の「特製外箱」仕様のパッケージとなり、「解説書」と「資料集」を封入。特典映像には「メイキング映像&インタビュー」「舞台挨拶集」「未公開シーン」「予告編集」「スタッフコメンタリー」、そしてKADOKAWAの井上伸一郎エクゼクティブプロデューサー、東映の白倉伸一郎プロデューサーによる「W伸一郎対談」が収録される。

『キカイダー REBOOT』は、1972年〜73年にテレビ朝日系で放送され、当時は同じく石ノ森章太郎氏原作の『仮面ライダー』と人気を二分するほどだった、特撮TVドラマ『人造人間キカイダー』のリメイク作品。脚本に2年を要し、デザインも一新されて41年ぶりにリメイクされる完全新作『キカイダー REBOOT』のテーマは愛。舞台は未来の日本で、人間では抗えない問題をロボットに解決させる「ARKプロジェクト」の中枢、世界的ロボット工学の権威・光明寺ノブヒコが、実験中に謎の事故死――暴走する「ARKプロジェクト」に、光明寺が残した主人公ジロー/キカイダーが戦いを挑んでいく。

(C)石森プロ・東映(C)2014 「キカイダー」製作委員会