<BMW選手権 最終日◇7日◇チェリーヒルズCC(7,352ヤード・パー70)>
 コロラド州にあるチェリーヒルズCCで開催された米国男子プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」の最終日。3アンダー15位タイから出た松山英樹は4バーディ・3ボギーの“69”でラウンド。トータル4アンダー20位タイに入った。
松山英樹のプロフィール&今季成績
 松山は4番でセカンドショットを約2メートルにつけ、バーディが先行。続く5番ではティショットを池に入れボギー、8番パー3でもティショットでグリーンを外しボギーと前半で1つスコアを落として折り返す。
 後半では10番で残り143ヤードのセカンドをベタピンにつけバーディが先行。14番ではボギーとたものの、終盤で覚醒。17番パー5では2オンに成功しバーディを奪うと、最終18番では第2打を約1メートルにつけ連続バーディ締め。なんとかスコアを1つ伸ばしホールアウトした。
 この日の結果次第で最終戦への出場が決まる松山。終盤に執念の連続バーディで3日目から順位を落としたものの20位で終戦。ポイントランク30位以内の選手が最終戦に進むことができるが、松山は前週の30位から28位に浮上。見事、プレーオフシリーズの最終戦「ツアー選手権」への出場権を手にした。

【最終結果】
優勝:ビリー・ホーシェル(-14)
2位:バッバ・ワトソン(-12)
3位:モーガン・ホフマン(-11)
4位T:ジム・フューリク(-9)
4位T:リッキー・ファウラー(-9)
4位T:セルヒオ・ガルシア(-9)
4位T:ライアン・パーマー(-9)
8位T:アダム・スコット(-8)
8位T:ジョーダン・スピース(-8)
8位T:ローリー・マキロイ(-8)
20位T:松山英樹(-4)他2名 
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「BMW選手権」の最終結果、マキロイ、スコットは何位?
PGAツアーのフォトギャラリー
あなたが日本ツアーで見たい海外選手は誰?
今、ゴルファーが評価するドライバーはコレだ!
通算100名以上!ゴルフ美人が大集合