お金の管理、ちゃんとできてる? 働く女子の52.1%は、家計簿をつけていると判明!

写真拡大

貯金上手な人は、「コツコツと家計簿をつけてるから……」なんてよく言いますよね。では実際、どれくらいの女子が家計簿を使っているのでしょうか? 今回はその実態をアンケートで調べ、つける派・つけない派それぞれの率直な意見も聞きました!

Q.あなたは、家計簿をつけていますか?

「はい」52.1%
「いいえ」47.9%

意見が半分に分かれました。まずは家計簿をつけないと答えた人から聞いてみましょう。

■「いいえ」と答えた人の意見

・「無駄遣いをあまりしないから」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「お金が減っていくだけの記録なんて、楽しくもなんともない」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「つけようと思って日が過ぎていく」(29歳/学校・教育関連/専門職)

「家計簿をつけない派」は、つけないでもお金を管理できる人たちと、つけるのが面倒くさい人たちに分かれました。ただ、割合として圧倒的に多かったのは後者でしたが……。

■「はい」と答えた人の意見

・「お金の無駄遣いを減らしたいから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「何に使ったかわからなくなるので」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「お金の出入りを把握する事が貯金への第一歩なので」(30歳/機械・精密機器/営業職)

やはり「家計簿をつける派」は、お金のやりくりを上手にするために導入したというケースが大半。たしかに、自分の収支を可視化できれば、より計画的にお金が使えるようになりそうですね。

■みんなの家計簿のつけ方を紹介

・「パソコンのエクセルで自己流」(29歳/通信/事務系専門職)

・「レシートを撮影するだけのアプリが重宝しています。管理がすごく楽」(27歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「面倒でも、満足感が高いから手書きノートにしている」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「レシートをまとめて、分類ごとにホチキスでとめて計算」(28歳/その他/その他)

手書きの人から、アプリ管理の人まで、さまざま。みんな、自分に合った方法で家計簿をつけているんですね。

今回のアンケートでは、家計簿をつけていると答えた人が過半数を占めました。ただ、その方法は人それぞれでかなり異なるようです。あなたも、三日坊主にならない、自分に合った方法を探してみてはいかがでしょうか?

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数263件(22歳〜34歳の働く女性)