写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エイチームのグループ会社である引越し侍はこのほど、「引越しの作業員として来てほしいマンガ・アニメのキャラクターランキング」を発表した。同ランキングは、同社が運営する引越し比較・予約サイト「引越し侍」の利用者を対象として7月〜8月の実施。1,109件の回答を集計したもの。

○5位には「ふなっしー」、9位には妖怪ウォッチの「ジバニャン」

1位は納得の「ドラえもん」で、300票を集め2位以下を大きく引き離した。回答者から寄せられたコメントでは、「子供が大喜びします」といったものが多く、老若男女問わず愛されていることがうかがえたという。なおドラえもんは、同じく同社が行った「引越し先の隣に住んでいてほしいマンガ・アニメのキャラクターランキング」でも1位で、堂々の二冠に輝いた。

2位はドラゴンボールの「孫悟空」、3位は「アンパンマン」で、知名度も人気も高く、大人から子供まで世代を問わずみんなに愛されているキャラクターが上位3位を占めた。また、上位のキャラクターに共通していえたのは「優しい性格の持ち主」であることと、引越し作業員として必要な「力強さ」「頼りがい」をイメージさせるキャラであることだった。

また、5位には「ふなっしー」、9位には妖怪ウォッチの「ジバニャン」と、ここ最近爆発的な人気を集めているキャラクターがランクイン。コメントでは、「かわいい」「会ってみたい」といったものが圧倒的に多く、慌ただしい引越しに癒やしを求めていることがうかがえたという。

(エボル)