写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「第19回東京ガールズコレクション 2014 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)が6日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催され、8日にスタートする東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」のキャラクターであるスケルトンたちが登場した。

「ディズニー・ハロウィーン」のスタートに先駆け、スケルトンたちがパークを飛び出し、TGCで"ハロウィーンスペシャルステージ"を展開。 後半のダンスステージで、メインモデルの大政絢が、スケルトンとランウェイをウォ―キングし、会場を盛り上げた。大政は、オレンジ色のスカートに、スケルトン柄のタイツ、頭にはスケルトンをモチーフしたカチューシャを付け、ハロウィーンを表現した。

また、前半のファッションステージでも、三吉彩花や岡本杏里をはじめとしたモデルたちが東京ディズニーシーのハロウィーングッズを身に付けて登場。大きなおばけがデザインされたTシャツを着たり、魔女風の帽子をかぶったり、ハロウィーンコスチュームのダッフィーとシェリーメイ、ジェラトーニを抱えたり、思い思いのコーディネートを披露した。

なお、Youtubeの東京ディズニーリゾート公式チャンネルでは現在、大政絢が「ディズニー・ハロウィーン」を楽しむ動画『大政絢がご案内! かわいいコーデで東京ディズニーシーのハロウィーンへ』を公開している。

(C)Disney